テクニカルレポート

以下よりテクニカルレポートを自由に閲覧・ダウンロード頂けます。

発行№                題目 発行年数
№1 未使用及び使用後HEPAフィルターの濾過効率について 1981年 4月
№2 クリーンルーム内での半袖形無塵衣の検討 1981年 4月
№3 0.1μmHEPAフィルタに対する展望について 1981年 4月
№4 クリーンルームの塵埃濃度計算法 1981年 5月
№5 HEPAフィルターの締め付け方とリークについて 1981年 5月
№6 0.1μm粒子用HEPAフィルタと標準HEPAフィルタの全循環形の性能 1981年 5月
№7 フィルタユニットにおける拡散形吹出口の効果 1981年 5月
№8 無菌クリーンブースの除菌効果に関する研究 1981年 7月
№9 省エネルギー形クリーンエアーオーブン 1981年 7月
№10 各種材料耐薬品性に関する研究 1982年10月
№11 無塵衣内部の発塵と人からの発塵 1983年 4月
№12 クラス1,000~クラス10,000クリーンルームの清浄度計算法 1983年 7月
№13 ビニールカーテン、アクリル板における静電気防止処理の除電効果について 1983年 7月
№14 コンベアーからの発塵に関する実験 1985年 3月
№15 ゼラチンマットの性能比較 1985年 3月
№16 帯電防止樹脂板の効果に対する実績 1985年 3月
№17 クリーントンネルにおける実験(室内の温度特性) 1985年 3月
№18 IES RP-6に関する要約 1985年 4月
№19 パーティクルカウンターの機種別測定誤差に関する実験 1985年10月
№20 ヌードアイランドの清浄度分布について 1985年10月
№21 茎頂培養によるメリクロン苗の育種 1986年 1月
№22 SS-MAC利用法 未発行
№23 「SS-MAC」用在庫標準フード寸法と清浄度 1986年 9月
№24 ヒータ付乾燥保管庫の性能特性 1986年 9月
№25 超低湿度クリーンフードの開発 1987年 9月
№26 ±0.05°C精密温度コントロール恒温ユニット(X線防止対策構造) 1988年 3月
№27 恒温・恒湿クリーンワークステーションの開発 1988年 3月
№28 クリーンエアージェット装置におけるイオン風速の除電効果 1988年 3月
№29 FS-209Bの改定案による清浄度クラスの判定 1988年 3月
№30 FS-209Bの改定案による清浄度クラスの判定(修正) 1988年 6月
№31 クリーンルーム清浄度の測定法と評価法について、JIS規格と米国連邦規格209Dの比較 1990年 6月
№32 イオナイザー付エアーシャワーの効果 1990年 6月
№33 導電塗装、帯電防止品の除電性能 1990年 7月
№34 日本エアーテック㈱技術資料及びテクニカルレポートの目録 1990年 7月
№35 プレフィルターの性能比較テスト 1990年 7月
№36 気流可視化装置による気流写真集 1990年 7月
№37 エアーシャワー装置モデルチェンジ(1)、(2) 1990年10月
№38 スーパーエンバイロンメンタルチャンバーの開発 1990年10月
№39 型式表 1990年12月
№40 表面付着粒子の測定 1991年 4月
№41 モーターローラーコンベアからの発塵実験 1991年 8月
№42 エアーシャワーの風速原理 1992年 8月
№43 エアーシャワー装置の風速と効率の関係 1993年 5月
№44 送風機の回転制御による共振とベアリング破損 1994年 9月
№45 風速測定位置に関する考察 1994年10月
№46 無菌治療室の測定 1995年 2月
№47 クリーンルームにおける静電気 1995年 3月
№48 C.Rで使用されるワイパーの評価 1995年 5月
№49 C.R中における菌の消毒と測定 1995年 7月
№50 クリーンルームの試験 1995年 9月
№51 家庭・業務用空気清浄機の浄化能力比較 1996年 7月
№52 レチクル用クリーンオートストッカー資料 1997年 9月
№53 レチクル用クリーンオートストッカー耐震テスト 1997年 9月
№54 富士山における浮遊粒子濃度と落下菌数 1997年10月
№55 ハイパワー防虫用エアーカーテンの効果 1998年 5月
№56 ISO 14644-1 要約 1999年 9月
№57 クリーンパーティションによる粒子/菌濃度低減効果 1999年10月
№58 樹脂スクリ-ンによるクリーンルーム風速分布の改良 2000年10月
№59 送風機モーターベアリング寿命とその温度 騒音計における3種の聴感補正特性 2001年 8月
№60 ハイパワー防虫用エアーカーテン運転時の室内側からの流出風量 2001年10月
№61 小型・安価シロッコファン 2001年12月
№62 温湿度制御機能付「生物学用クラスⅡキャビネット」の性能 2002年 3月
№63 空気清浄の関するISO規格とIEST規格 2002年 6月
№64 バイオハザードキャビネット対策用規格の新旧比較 2003年10月
№65 エアーシャワー装置拡張機能の紹介 2003年12月
№66 毛髪除去用小型エアーシャワーユニットの除去性能効果評価 2003年12月
№67 感染防止用陰圧テントの拡散防止効果 2004年 2月
№68 フラットパネルディスプレー用ガラスの除電に関する実験 2004年 3月
№69 クラスⅡセーフティキャビネットの安全な排気方法の解説 2004年 7月
№70 直流ブラシレスファンモーター回転制御によるパルスエアージェットの除塵効果 2005年 6月
№71 クラスⅡセーフティキャビネットの排気方式による安定性比較 2005年 8月
№72 型式表 2005年 7月
№73 水エアーシャワーの洗浄、乾燥効果 2007年 5月
№74 円形ダクトを用いた温調ブースの性能測定 2007年 6月
№75 省配線式FFU集中管理システムの紹介 2007年 6月
№76 クリーンルーム機器の分子状(ケミカル)汚染対策 2007年 6月
№77 MAC-ⅡA-DCシリーズ性能データシート 2007年 8月
№78 開放型クリーンブースにおける清浄度維持能力 2008年 5月
№79 ホルムアルデヒドと過酸化水素に対する部材の耐薬品性 2009年 7月
№80 前面シャッター(裏面)に対するマグネット付ガラスクリーナーによる清拭 2009年 9月
№81 防虫用エアーカーテン間口寸法の違いによる防虫効果 2009年11月
№82 エアーシャワーの除塵効果 2009年12月
№83 クリーンルームの清浄度計算 2010年 4月
№84 ホルムアルデヒド吸着フィルターの寿命と再生 2010年 4月
№85 KI-Discus法による作業者の安全性試験(JIS菌試験の代替法) 2010年 7月
№86 片吹型防虫用エアーカーテンの防虫効果 2010年12月
№87 卓上型BSCの気流バランス試験(JIS K3800 菌試験、KI法) 2011年11月
№88 クリーンパーティションを用いたプッシュプル気流の感染リスク低減効果 2013年 6月
№89 エアーシャワーに必要な性能と有効性 2013年 7月
№90 空気清浄度の分類規格:ISO14644-1 2015年改訂の解説 2016年 4月
№90-1 空気清浄度の分類規格:ISO14644-1 2015年改訂の解説 2017年10月
№91 二酸化塩素ガスによる安全キャビネットの除染 2016年 5月
№92 AIS(Air Isolation System)を組み込んだ安全キャビネットの気流バランス試験 2016年 7月
№93 感染症対策用陰圧ブース(TIB-2618S2)の陰圧性能 2020年 3月
№94 保冷庫用エアーカーテン(ACH-22261C)の省エネルギー性能 2020年 6月
№95 感染症対策製品の耐薬品性 2020年12月
№96 防虫用エアーカーテンの防虫効率評価方法 2021年 5月
№97 抗菌加工製品(抗菌塗装、銘板等)の抗菌性能 2021年 6月
№98 クリーンパーティション®と家庭用空気清浄機の性能比較 2021年 6月