セルフセッティング式陰圧ブース

感染した、および感染の恐れのある患者を収容するセルフセッティング式陰圧ブースです。

ブース内は陰圧に保たれ、感染症患者からのウイルスなどの拡散を防止します。

組立キット式なので組立、解体、移設が容易に行えます。

製品のポイント

  • ブース内を陰圧に保ち、感染症患者からのウイルスなどの拡散を防止します。
  • ブース内の空気はHEPAフィルターにより清浄化され、室内へ排気されます。
  • フレームは蝶ナットを手で回して固定するので、初めての方でも簡単に組立ができます。

規格・仕様について

型式
TIB-2618S2
集塵効率
0.3μm粒子にて99.99%以上(フィルター捕集効率)
集塵要素
HEPAフィルター
処理風量
最大 約10m³/min
換気回数
最大 63回/時
電源
AC100V 1Φ 50/60Hz
消費電力
約65W
設備電力
約110VA
重量
約65Kg
電子カタログ

その他特徴



テクニカルレポートNo.93 感染症対策用陰圧ブース(TIB-2618S2)の陰圧性能

2_14




その他の感染症対策製品はこちら

SONY DSC


製品についてのお問い合わせ 03-3872-6611