よくある質問

クリーンエアシステムに関する規格

粒子に関する規格

クリーンルームの清浄度規格について
A.

空中浮遊粒子に対する清浄度規格は数種類あります。
代表的な規格であるISO規格、日本工業規格(JIS)を表示します。
参考として米国連邦規格(Fed,Std,209E 米国連邦規格は2001年11月に廃止されました)

清浄度資料

医薬工業に関する規格
A.

粒子によるクラス表示と菌数との関係は標準値として米国航空宇宙局規格(NASA)があります。
FDAでは本規格の空気中浮遊菌の値を採用しています。[CFU: Colony Forming Unit]
 
zu2

WHO GMPは1992年に改訂され、単位はメートル法を採用しています。
グレードA、Bの違いは、グレードAは層流としていることです。

zu2

FDAでは制御が必要な作業区域として、重要区域と管理区域に分けています。

zu3

zu4

その他

バイオセーフティに関する規格
A.

バイオセーフティ/バイオハザード対策施設は、室内で発生したエアロゾルが室外へ漏浪するのを防止します。このためクリーンルーム・バイオクリーンルームと異なり室内は陰圧に保持されます。これらは、WHO、米国CDC、国立感染症研究所などにより規格化されています。
 
zu5

安全キャビネットの規格
A.

zu6

病院設備基準
A.

病院の清浄度と喚起条件等がⅠからⅤの宇文にゾーン分類されます。
それぞれの区域で使用される弊社クリーン機器をご提案します。

zu7

各製品に関する質問

エアーシャワー/バスボックス

エアーシャワーに入れる人数は、どのように決めればよいですか?
A.

1人用は室内寸法800mmW×1,000mmDが基本となります。多人数仕様の場合、人がエアージェットを浴びる時、体を回転させたり、たたいたりする必要が有る為、最低でも700mmは必要ですので、その配置で人数を決めます。

適切なエアージェット時間は?
A.

エアージェット中、体を回転させたり、たたいたりする事でエアージェットを浴びる位置をずらす事で、体全体の除塵が出来ます。その動作時間を考慮すると10~30秒が一般的です。

エアーシャワーによりクリーンルーム(CR)を汚染する事はないのですか?
A.

一般に、前室扉の開閉でエアーシャワー内は、前室側と同程度の清浄度となります。その状態でエアージェットを浴びる事で、エアーシャワー内は急激に清浄化されます。その後、CR側扉を開放するので、CRを汚染させる事は有りません。また当社製エアーシャワーは、扉の施錠時間をマイコンにて任意に制御出来ます。

エアーシャワーの音声案内変更の方法は?他の音声データはありますか?
A.

エアーシャワー音声データのダウンロードはこちらから行えます。

上記のリンクからzipファイルをダウンロード、解凍したのち「AS音声リスト・書き換え手順」という名称のpdfデータに従って音声の書き換えを行ってください。

*本リンクからダウンロードできる音声データと、各エアーシャワーの個別ページの最下部に掲載している音声データは全て同一内容です。

クリーンブース/FFU

クリーンブース周囲のカーテン材質を変更可能ですか?
A.

標準の帯電防止透明仕様の他に、イエロー、黒色、半透明、不燃材料等々各種材質にて製作可能です。

ビニールカーテンの耐薬品性について
A.

ビニールカーテンの材質は軟質塩ビ材です。有機溶剤や高濃度の薬品に対しては、変質する恐れがあります。清掃時は純水等を使用してください。

海外規格に対応したフィルターユニットの製作は可能ですか?
A.

UL準拠品や、CEマーキング取得品等個別のご要求に対して、特殊品対応が可能です。必要に応じて、認証機関での認証試験対応も可能です。別途担当営業にご相談下さい。

フィルターユニットの運転状態を確認したい
A.

標準仕様にてフィルター表面に運転表示灯を付けております。特殊仕様として、運転中信号や差圧スイッチ等の出力を追加する事が出来ます。

HEPAフィルターでガス状物質を除去できますか?
A.

HEPAフィルターは粒子状物質の除去を行います。ガス状物質は別途ケミカルフィルターを追加して物理吸着にて除去します。この際除去する物質によりケミカルフィルターの種類が異なりますので、除去対象ガス、濃度等の情報をご連絡ください。最適なフィルターを選定させていただきます。

クリーンベンチ/安全キャビネット/アイソレータ

クリーンベンチのHEPAフィルターの寿命はどのぐらいですか?
A.

使用環境により異なります。一般室の場合1~3年程度です。

安全キャビネットとバイオクリーンベンチの違いは何ですか?
A.

バイオクリーンベンチは、あくまでクリーンベンチであり、無菌操作用です。病原菌などの取り扱いは出来ません。一方、安全キャビネットは病原菌の取り扱いが出来、かつ無菌操作も行えます。

サーマルチャンバーの温湿度の保証位置はどこになりますか?
A.

お客様のご要望に合わせ製作致します。一点から多点の保証が可能です。

サーマルチャンバーの冷凍機は空冷式、水冷式どちらですか?
A.

どちらも対応が可能です。

防虫用エアーカーテン

防虫エアーカーテンで大きな昆虫の侵入を防止できますか?
A.

甲虫類等の質量のある虫は、飛翔力が高い為完全に防御する事は出来ません。

幅広い開口部をエアーカーテンで防御したい
A.

防虫エアーカーテンの推奨開口幅は最大3.5mです。これ以上の場合はエアーカーテン気流が弱まり、効果的な防虫効果が得られません。運用上幅広い条件にて使用したい場合は、別途バグキーパー等の捕虫機を併用して頂き、防虫管理をして頂く方法をご提案させていただきます。

営業/メンテナンスに関する質問

海外向け製品(海外規格)は対応可能ですか?
A.

海外規格の対応も可能です。製品により異なりますので弊社営業までご連絡ください。