薬塵除去装置

薬塵を取り扱う場所を被ったり、発生場所の近傍で排気する装置です。作業スペースや取り扱い装置に合わせて設計されます。フィルターの交換方向などメンテナンスも考慮されます。

製品のポイント

  • 作業内容、取り扱い装置などにより、寸法などを決定し設計されます。
  • 最終フィルターにHEPAフィルターを用いますが、その前段にプレフィルター。中性能フィルターを設置します。
  • これらフィルターのメンテナンスを考慮し設計されます。

規格・仕様について

ウォークインチャンバー
形式
AMR-1900S
集塵効率
0.3μm粒子にて95%以上
集塵要素
メインフィルター:準HEPAフィルター
プレフィルター:ポリウレタンフォーム
処理風量
約93m³/min *可変
吸込風速
約1.2m/sec  *可変
騒音
約8dBA *装置より1m、FL1mにて
電源
AC200V 3Φ 50/60Hz
風量調整
インバーター可変方式 *40Hz以上で使用
設備電力
約1400VA
照明
20W×4 *昼光色、パンチング板埋込
照度
約500Lux *作業室内FL+1mにて
重量
約390kg
構造
本体:鋼板製焼付塗装
側板:無色透明アクリル板
サンプリングチャンバー
形式
ACD-1800S1
集塵効率
0.3μmPAO粒子にて99.99%以上
集塵要素
メインフィルター:HEPAフィルター
プレフィルター:不織布フィルター
処理風量
15.5~22.0m³/min±20% *インバータにて可変
吸込風速
0.35~0.5m/sec ±20% *プレフィルター前面部にて
電源
AC100V 1Φ 50/60Hz
消費電力
約400W *サービス電源容量は除く
設備電力
約500VA *ファン、照明系統、コンセント最大10A以下
照明
32W×2 (Hf型、昼光色)
重量
約550kg
構造
本体:SUS304ヘアーライン仕上、
横板:強化加工ガラスt3(飛散防止フィルム貼り)
オプション
メインフィルター差圧計(0~300Pa、3本針)
製品についてのお問い合わせ 03-3872-6611