CPC

再生医療における細胞加工は、専用のクリーンルームが必要で、CPCと呼ばれます。
一般に陽圧構造ですが、一部陰圧構造が必要とされる場合もあり、当社では、どちらにも対応し設計施工します。GMPや再生医療に関する規格に基づき設計します。

製品のポイント

  • 細胞加工用クリーンルームで、陽圧型クリーンルーム、一部陰圧型クリーンルーム、いずれにも対応します。
  • 作業者、物品の動線を考慮し、設計します。
  • 床などに塵埃が溜まりにくく、清掃しやすい構造です。
  • 設置後のバリデーションも行います。

規格・仕様について

細胞培養室
清浄度:ISOクラス7
生菌数:10個/m³以下
室内圧力:+5Pa~+30Pa
温度:22℃ 湿度:55% 照度:500Lx
培養準備室
清浄度:ISOクラス8
生菌数:18個/m³以下
室内圧力:+20Pa
温度:22℃ 湿度:55% 照度:500Lx
資料保存室
清浄度:ISOクラス8
生菌数:18個/m³以下
室内圧力:+15Pa
温度:22℃ 湿度:55% 照度:500Lx
着衣室
清浄度:ISOクラス8
室内圧力:+20Pa 温度:22℃ 湿度:55%
脱衣室
清浄度:ISOクラス8
室内圧力:-15Pa 温度:22℃ 湿度:55%
更衣室
清浄度:ISOクラス8
室内圧力:+15Pa 温度:22℃ 湿度:55%
製品についてのお問い合わせ 03-3872-6611