BSL-3

病原体の取り扱い、組み換え遺伝子実験、がん細胞などの取り扱いは、バイオハザード対策室(BSL-3)が必要です。
病原菌の規格分類など基づき、適切な設備とせねばなりません。当社では、長年の経験に基づき、ご要望により、設計施工します。また、室内薫蒸やフィルターの交換などの保守も行います。

製品のポイント

  • 病原菌のクラス分類や遺伝子組み換えの規格に基づき、設計施工します。
  • 作業者や物品の動線を考慮し設計します。
  • 床などに塵埃が溜まりにくく、清掃しやすい構造です。
  • 薫蒸、消毒等に耐えられる材質を用い、高気密構造です。

規格・仕様について

集塵効率
給気:0.3μm粒子(大気塵)にて99.99%以上
排気:0.3μm粒子(大気塵)にて99.99%以上
換気回数:約10~20回/H
室内圧力:-30Pa以下
集塵要素
給気フィルター:HEPAフィルター(スキャンテスト品)
排気フィルター: HEPAフィルター(スキャンテスト品)
プレフィルター: 不織布フィルター
空調方式:オールフレッシュ式、一般空調
構造材料
壁・天井:アルミサンドイッチパネル
目地:シリコンシーラントによりコーキング
床:長尺塩ビシート張り、目地溶着
ドア:アルミサッシ製、無色透明ガラス
機器
給気ユニット:天井吊形
排気ユニット:天井吊形、排気ダクト接続可(密閉ダクト方式)
セーフティ陰圧ダンパー:HEPAフィルター内蔵、警報ブザー・ランプ付き
製品についてのお問い合わせ 03-3872-6611