保冷庫用エアーカーテン

大型保冷庫の出入口開閉時に生じる暖気侵入と冷気漏出を防止します。これにより工場・倉庫内の省エネ実現や庫内の物品・食品の傷みを防ぐことができます。

製品のポイント

  • 暖気侵入を防止する吹き降ろし気流と、冷気漏出を防止する下部水平気流により、高い熱遮断効率(約75%*)が得られます。
    *熱遮断効率 ~ 当社実験ルーム内での温度測定による。
  • 保冷庫空調負荷の低減と、霜取りなどのメンテナンスコストが削減できます。
  • 当社独自開発の薄型直流ターボファンを搭載し、マイコン制御によりエアーカーテン吹出風速の多段変速制御(夏/冬モード切替運転など)を可能とすることで省電力を実現しました。
  • 奥行き370mmの省スペース設計です。
  • メンテナンスは全て装置通過開口内側から可能ですので、断熱壁への埋込設置も可能です。
  • 標準開口(2200W×2600H)以外のサイズにも対応致します。
  • 推奨設置場所
      ・冷蔵倉庫入口(食品工場、低温物流倉庫等)
      ・集荷、荷捌倉庫入口(ドッグシェルターと併設)
      ・部屋間の温度差が大きい開口部(自動引戸と併設)
  • シートシャッター、オーバースライダー及び自動引戸等との自動連動運転が可能です。

規格・仕様について

型式
ACH-22261C
処理風量
上部気流:約29m³/min
水平気流:約13m³/min
電源
AC200V 3φ 50/60Hz
消費電力
約400W
重量
約180kg
構造
ステンレス製(SUS304) *外側ヘアーライン仕上
備考
・壁面埋込仕様も可能です。
・制御盤は内蔵
・連動信号により起動します。*シャッター開放時ON信号にて起動
・本装置は結露対策品ですが、凍結の無い条件、場所で御使用下さい。
電子カタログ

寸法図

製品についてのお問い合わせ 03-3872-6611