安全キャビネット型エアーアイソレーションシステムNEW

再生医療の産業化に向け、交差汚染を極力防止した開放操作型のシステムです。

製品のポイント

  • チェンジオーバー時の除染域を最小限にしました。
  • 培養容器の開放操作をエアーアイソレーションシステム(以下AIS)内に制限すれば、理論上のエアロゾル拡散はAIS内のみとなります。
    *AISには壁や作業台がないため、操作上、接触する部分はありません。
  • 第1次障壁である安全キャビネットやアイソレーターの作業室内に、第2次障壁のグレードAの気流による封じ込め域を作り、培養容器の開放操作の範囲を局所化します。
  • AISを付加し2重の封じ込めが確立されていれば、グレードAの安全キャビネット内のAISは、2重に隔離されたグレードAの無菌、封じ込め域となります。
  • AIS内で使用済みのピペット等を廃棄することができます。

    *エアーアイソレーションシステム(AIS)は日本エアーテックの登録商標です。
    *特許出願中

規格・仕様について

安全キャビネット部仕様
型式
BHC-1307ⅡA2-AIS
集塵効率
0.3μm粒子(PAO)にて99.99%以上
集塵要素
給気/排気:HEPAフィルター *スキャンテスト品
処理風量
給気:約14.4m³/min、排気:約8.6m³/min *前面開口寸法200mm時
作業室内風速
給気:約0.33m/sec
前面吸込風速
給気:約0.55m/sec *前面開口寸法200mm時
電源
AC100V 1φ 50/60Hz
消費電力
約600W  *コンセント容量は含まず
設備電力
約850VA
送風機
LNF‐10×1
照明 *LED照明
11W×3
殺菌灯
10W×2
重量
約450kg
照度
約1000Lux
その他
無停電電源装置(USP)内蔵
構造
本体:鋼板製焼付塗装
作業室:ステンレス
警報
・ファンの異常発生時。
・前面流入風速および給気風速異常時
・前面シャッター開口の設定(200mm)と使用開口高さが異なる場合。
など
エアーアイソレーションシステム(AIS)部 仕様
集塵効率
0.3μm粒子(PAO)にて99.99%以上
集塵要素
HEPAフィルター *スキャンテスト品
処理風量
給気:2.2m³/min、排気:7.3m³/min *周囲開口寸法220mm
電子カタログ

寸法図

BHC-1307ⅡA2-AIS
製品についてのお問い合わせ 03-3872-6611