「製品説明会(バイオ分野)」で出されたご質問(Q&A)

Q. CPF(細胞加工施設)の工期はどのくらいかかりますか?
A. 打合せ開始から完成引き渡しまで1年近く要する事が多いです。
Q. CPFの施工以外でもAOS(AIRTECH One stop Solution)は可能ですか?
A.あらゆる分野に対応できるよう準備を進めています。お気軽に相談下さい。
Q. 他社製品の据付やバリデーションも対応出来ますか?
A. 対応可能です。新規でCPFを設置した際に、弊社へご発注頂いたフリーザー、インキュベーターなどの据付やバリデーションについては、対応可能になります。
Q. A.O.Sについて
A.O.Sで導入した御社の安全キャビネットのキャリブレーションの際に、同タイミングでA.O.S導入したCO2インキュベーターやフリーザー、オートクレーブ等のキャリブレーションも一緒にお願いすることは可能でしょうか。
それとも、そちらは各メーカーにお願いする形になるのでしょうか。
A. 当社経由にて納品した製品については一括で弊社にて対応可能です
Q. NeXCellについてもう少し詳しく教えて下さい。
A. NeXCellはCO2インキュベーター、安全キャビネット型エアーアイソレーションシステム、遠心分離機の各操作を一貫したISOクラス5清浄環境で実施ができる装置です。

詳細は以下カタログ(抜粋)よりご確認ください

ACP_maintenance1

Q. 防虫用エアーカーテンの最大サイズを教えて下さい。
A. 標準タイプでW4000×H4000 シートシャッター内蔵型は3500×3500です。
Q. 新型バイオクリーンベンチのW1300タイプ以外のサイズはありますか?
A. W1000,1600,1900のシリーズ化を予定しています。

Q. LED式バグキーパー(吸引式捕虫機)は他にシリーズがありますか?
A. 小型のミニ、壁掛のマイクロがあります。シートシャッター内蔵のバグシールドもあります。
Q. 酵素HEPAとは?
A. ろ材繊維に溶液酵素の付加し補修した微生物を増殖させることなく二次汚染を防止します。
詳細は抗菌クリーンパーティションカタログご参照ください。

Q. クリーンパーティションのHEPA交換方法の資料はありますか?
A. クリーンパーティションのHEPAフィルター交換方法は、ホームページ上にYouTubeにて交換動画を掲載しております。
その他製品に関するQ&Aもホームページ上に掲載していますので、ご活用下さい。
Q. クリーンパーティションはどのくらいの部屋まで対応可能ですか?
A. 強モード時 天井高さ2.5mの場合 約8畳まで対応可能です。
Q. 抗菌クリーンパーティションACP-897AHK-0の定価はおいくらでしょうか
A. 70万円(税別)になります。
Q. クリーンパーティションの納期はどのくらいでしょうか
A. 約1~2週間程度となります。(6月16日現在、数量によります)
Q. 感染症患者搬送用台車は販売免許必要ですか?
A. 不要です。
Q. バグイン、バグアウトとはどのようなものですか?
A. フィルター交換の際に作業者が直接汚染されたフィルターに触れることなく交換できる方式です。

以下カタログ(バイオ関連機器設備総合Vol.16 P18 )にてご確認ください

ACP_maintenance1

Q. 排気ユニット(PEU-20)はどれくらいの部屋まで対応出来ますか?
A. 感染対策として、昨今様々なガイドラインがある中で、一番参考にされているのが、アメリカのCDCのガイドラインです。CDCのガイドラインによると、換気回数、いわゆる空気の入れ替えを一時間当たり12回と言われております。
弊社の排気ユニットでは、仮に部屋の高さが2.7mとすると、縦横約6m×約6mまで対応が可能です。
Q. 卓上安全キャビネットですが、通常の安全キャビネットと比べて、性能はどうなのでしょうか。
A. 卓上安全キャビネットも通常の安全キャビネットと同等の封じ込め、清浄度性能を確保できます。
また納入時には、性能がしっかり担保できているか、風速検査等を行い、確認をさせて頂いております。
Q. 安全キャビネット、クリーンベンチの仕様の違いを教えて下さい。
A. クリーンベンチは、作業庫内を陽圧にし、ゴミやほこり、微生物などの混入を防ぐ製品です。
安全キャビネットは、前面シャッター開口部の気流を制御することで、作業室内の無菌化と封じ込めを両立させる製品です。主に感染性の物質の取扱いをする際にご使用頂いております。

皆様に頂いたアンケートで出されたご質問(Q&A)

Q. クリーン手洗い乾燥機は従来品を新製品のように洗剤オプションなど追加できますか?
A. 既にお使い頂いている製品の改造の場合、一度弊社工場に返却して頂き、本体改造が必要になります。
Q. 簡易陰圧ブースや接種会場用クリーン機器は、感染防止の観点でどれくらいのペースでフィルターを交換するべきか知見があれば教えて頂きたいです。
A.フィルター交換は機器により交換目安の確認方法が異なります。
 例えば簡易陰圧ブースのクリーンパーティションなら、約2年でフィルター交換ランプが点灯します
 (強モードで10時間/日、運転した場合)
      

error: Content is protected !!