感染症対策用診察・検体採取ブース

感染者または感染が疑われる患者との直接的な接触を避けるために設置するブースです。

診察や検体採取における医療従事者への飛沫及び空気感染の防止用として簡易的に設置が可能です。

製品のポイント

  • クリーンパーティションとの組合せにより、容易に陰圧/陽圧エリアの区分が行えます。
  • 医療従事者は、患者の飛沫に接触せず検体を採取することが可能です。
  • 陰圧エリアもしくは陽圧エリアのみの製作も可能です。

規格・仕様について

型式
ACP-F2097
集塵効率
0.3μm粒子にて99.99%以上(HEPAフィルター捕集効率)
※C型吹出部での集塵効率は99.5%以上
集塵要素
メインフィルター:HEPAフィルター
プレフィルター :サランネット加工品
処理風量
クリーンパーティション1台あたり 約6.5m³/min(強モード)
電源
AC100V 1Φ 50/60Hz
消費電力
クリーンパーティション1台あたり 約1.5A
電子カタログ
製品についてのお問い合わせ 03-3872-6611